FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース第544話「地獄の釜の蓋もあく」 ネタバレ 

カテゴリ:ネタバレ

ワンピース第544話「地獄の釜の蓋もあく」のネタバレ(文字バレ)です。

画像つきレビューはこちら

続きを読むからどうぞ。

バレ師さんに感謝

簡易画バレはこちら

第544話
「地獄の釜の蓋もあく」

サンジ vol2
「すっかり乙女」



黒ひげ『後から話を聞いてみりゃあ そこの元七武海 クロコダイルを討ち取ったのはおめぇだってんじゃねぇか
麦わらのルフィ…』


クロコ『……』



黒ひげ『あの時 七武海の後釜を狙ってたおれとしちゃ お前の首を取って 政府に実力を示すのが最も有効な手段だった』




過去黒ひげ『この先のW7にいる麦わらのルフィをブチ殺して 政府への手土産にする』


過去エース『…つくづく野放しにできねぇな

…そいつはおれの弟だ』




黒ひげ『――だが運命は


お前を守った…



白ひげの船で大罪を犯したおれをずっと追いかけていたエースは くしくもお前の兄だった


弟を殺しに行くというおれ達を目の前にして


……あいつの退路は断たれた



わかるか?


おれ達を逃がせば…

白ひげの名を汚すだけでなく 弟が殺されちまうからだ』


オーガー『運命に偶然などないのである
――つまり』


ドクQ『ああっ…
やっぱりお前は…
運がいいな…ゲフッ』


ラフィット『船長が無事 七武海になり名を上げた今

もう貴様の命に用はない』

バージェス『ウィーハッハッハ
立派に戦ってたぜぇ

おめぇの兄貴はよ』




黒ひげ『エースの墓前ではよくよく礼を言うんだな…

あいつが現れなかったら 本来死んでたのはお前だ

麦わら』
ルフィ『だったら今…


やってみろよ』

黒ひげ『!』


ズドン JET銃


黒ひげ『どわぁ』ガゴンふっ飛ぶ


オーガー『船長』


黒ひげ『グワァ~』


ばっ ルフィ『エースは死なせねぇっ


ゴムゴムの……』


黒ひげ ズズッ


ルフィ『JET』


黒ひげ『闇水』ズコゴゴゴ


ルフィ『』


ジンベエ『!』


ボン『麦ちゃん』


ルフィ『え…』吸い寄せられる


ルフィ『!』ドゴン黒ひげに殴られる



クロコ『血

ゴムだろうアイツは』



ルフィ『ぎゃあああああ…』




ルフィ『んぅ』ばばっ


ルフィ『ゴムゴムの』



ばんっジンベエ止める


ジンベエ『待てルフィ君

もうよせ

今はいかん耐えろ

何が先だ よう考えるんじゃ』


ルフィ『………フー』

黒ひげ『ハァ…ハァ…』


ジンベエ『白ひげのオヤジさんの船にいた頃から コイツは得体の知れん男じゃった


どんな手を使うたかは知らんが…

現に今はあのエースさんさえ討ち負かすほどの 力 を手に入れとる』

ジンベエ『時間も体力も

ここで無駄にするな


感情に任せて今戦っても エースさんの救出には繋がらん』



ルフィ『ハァ…ハァ…』


黒ひげ『……想像以上に強ぇな…

以前より 覇気も上がってる』



クロコ『黒ひげと言ったなぁ

白ひげの船の名もない海賊が おれの後釜に入ったとは聞いてるが…




妙じゃねぇか?




海軍本部に召集を受けてる筈の貴様がなぜここにいる


自ら欲した七武海の称号をすでに捨ててるといえる』





黒ひげ『全て計画の内だ



色んなズレは生じたがな



――その全てをお前に教える義理があるか?Mr.クロコダイル』







クロコ『……ねェな



実際の所 興味もねェ』


黒ひげ『愛想のねぇ野郎だ』


ニューカマー『マゼランが来たぞぉー』


『監獄署長マゼラン』


『やべぇ』


『早く逃げろーー』


『LEVEL3へ』


ウワァアァアァァ

ボゴォ…ン



黒ひげ『マゼラン……

とうとう現れたか』


ニューカマー『うぉ


ぎゃあああああ』ドプン 毒竜くらう


看守『マゼラン署長……』

『よかった…署長が来てくれた…』



イワ『マズイわね…


麦わらボーイ
さっさとお行き


ヴァナタ 今度マゼランの毒を食らったら

もう二度とこの世へ戻っちゃ来れないからね』


ニューカマー『階段を登れ
LEVEL3へ』

『バズーカ部隊はもういねぇ道は開けてるぞ』



ジンベエ『階段の防御網を破ってくれたことは 我々にも好都合じゃったのう』


黒ひげ『ゼハハハ…

それはお互い様だ

おれ達もこのパニックには救われてる…』


ニューカマー『獄卒獣がまた出たぞ~~』

『今度はミノタウロスだぁ~~』


ボン『え~~~

ミノタウロスは…あちし達がやっつけた奴じゃないのよーーーう』ガビーン


クロコ『復活は当然

あいつらは覚醒した動物系の能力者だ


異常なタフさと回復力がウリなのさ』


ボン『ア…アレも悪魔の実の能力者なのう』ギュルン



クロコ『グズグズしてたら さっきの3人も直…起き上がってくるぞ…』


ボン『え~~~~』



クロコ『――だが あんなモンにびびる時じゃねぇだろ


地獄のボスがそこまで来てる』

看守『マゼラン署長

同階 LEVEL3への階段前に早くも

黒ひげが現れたという情報で…』


マゼラン『黒ひげにはシリュウをぶつけたハズだぞ

やられたのか』


電伝虫『――こちらモニター室』


マゼラン『どうした』


電伝虫『た…大変な事に…

映像受信 大電伝虫がやられ 獄内のモニターシステムが全て停止


さらに海軍本部及び 政府機関への連絡ツールを全て断たれました


もう外部への連絡は………』


マゼラン『おいどうしたそこで何があった

一体誰の仕業だ』



キン…



シリュウ『………



チクるんじゃねぇよ…

マゼランが来ちまうだろ』ニヤリ…




看守『通信が……』

マゼラン『誰かに確認に向かわせろ


――こっちもマズイ…

黒ひげがこの階に到達したということは

LEVEL2の扉もこじ開け 通過した という事に…


何一つ好転せんか…


ネズミ一匹侵入を許しただけで…とんだ騒ぎになったもんだ』




~LEVEL2~


『ハーデハーデ』


『ハーデハーデ』



バギー『ん~~~~~にイエ~~~~~イ


ウィーアー ハデラッキーメーン


さぁ~~野郎共ぉ


LEVEL1へ』


3『そして陽のあたるシャバへ出るんだがネ~~』


『ウオオオオ 強運の救世主 キャプテン・バギ~~~』





ルフィ『おれは必ず

エースを助ける』


黒ひげ『ゼハハハ…
ああ 無駄だとは言わねぇ

この世に不可能ということは何一つねぇからな



――空島はあったろう?』

ルフィ『』




過去黒ひげ『海賊が夢を見る時代が終わるって…

えェ   オイ』






黒ひげ『ひとつなぎの大秘宝もそうさ

必ず存在する



ゼハハハハハハ



楽しみにしてろよおめぇら





わずか数時間後 おれ達が



世界を震撼させる 最高のショーを見せてやる

ゼハハハハハハ』ドン



ジンベエ『構うなルフィ君』


ルフィ『?』


クロコ『フン』



イワ『進めーーーっ

LEVEL3へ』

サディ『ん~~

助けちゃってぇ

署長~~~~っ』


マゼラン『!


サディちゃん』すごい縛り方されて ばーん



サディ『オカマコフに ん~~~やられちゃったのよ


屈辱的

攻めなきゃ生きてる意味がないのにぃ』



マゼラン『降ろしてやれ』

看守『ええ すぐに』ぽっ…




マゼラン『!』


スタ…スタ…




黒ひげ『ゼハハハ…
おめぇがマゼランか……』


マゼラン『黒ひげだな』ドロ…


黒ひげ『いかにもそうだ』



マゼラン『毒竜』ドプン


黒ひげ『!





お……






ぎゃああ痛ェ~~~苦じい』ぐあああああああああ


マゼラン『お前達がここへ来た理由を聞く時間もない……』


黒ひげ『ア゛ァアアア~~



何だぁコリャア……
毒か

畜生ォ』



マゼラン『………




ハンニャバル…


よくここまで持ち堪えた……』 ハンニャ倒れてる


マゼラン『後は任せろ

くたばるんじゃないぞ』



看守『副署長』






マゼラン『おれの後任は

お前しかいないんだ』





カツン カツン





階段に向かう





マゼラン『麦わらァア~~』ビリビリ





ニューカマー『うおォ

誰だ

マゼランの声』



ルフィ『………


ドクのやつ…』





マゼラン『貴様は絶対に


ここから出さんぞォオオオ』

終わり
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: ワンピース第544話「地獄の釜の蓋もあく」文字バレ

画バレを読んだ俺は・・勝ち組!?w
すんませn調子に乗りましたww

やっぱ、マゼランを倒してルフィは行くのかな?
だとしたら・・エースの処刑に間に合わない気がするし・・

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://11kuro30.blog85.fc2.com/tb.php/29-37d56fc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。