スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース第548話「ありがとう」 感想 

カテゴリ:ジャンプ

ONE PIECE(ワンピース)第548話「ありがとう」の感想です(画像つき)

※ネタバレを含むので注意してください。

続きを読むからどうぞ
フランキーの今週のおれダメだ

短期集中連載第13弾 フランキーの今週のおれダメだ
Vol.1「野放しのサイボーグ動物」

ドスゥーーーン!!

ジンベエザメ、皆を軍艦へ投げる

みんな「やったァ~~~~~!! 軍艦にたどり着いたぞ~~~っ!!脱獄成功だ~~~~っ!!」

ジンベエ「喜ぶのはまだ先じゃ 急いで船を出すぞ!!!」

「ありがとうジンベエザメ達ィ~!!助かったぜェ~~~!!気ィつけて帰れェ!!!」

イワさん「イナズマの解毒にかかるわ!!医務室からありったけ薬を!」

「はい!」

「俺はもう二度とあんな地獄へは戻らねェぞ」「おれもさ改心するんだ・・・・!!家族のもとへ帰るんだ!!!」


みんな「もう俺達は!!!自由の身なんだァ~~~~!!」

バギー「それは誰のおかげか言ってみろォ~~~!」

「キャプテン・バギー~~~!!」

マゼラン「まさかここまでやるとは・・・・!!海軍!一隻こっちへ回せ!!俺も乗り込み奴らを仕留める・・・!! 奴らはまだ結局追い込まれてることに気付いていないようだ」

海軍「了解」

海軍部下「少将殿 ジンベエにやられた砲台の整備が終わりました」

少将「よし」「全艦 砲撃開始!!」

「うわっ!!撃ってきた!!」

「コリャやべぇ!!もう復活した!何隻いんだよ!!」

「艦隊が追ってくる!!」


艦隊が砲撃


ズドォン!ドォン!ドォン!砲撃してくる

ボコォン!

「おォ!くらった!!」

ジンベエ「中将以上の実力者はすべてマリンフォードに招集されとるが軍艦は軍艦!誰が乗ろうと手強いぞ!」

海軍(偉いやつ?)「無駄だとまだわからんのかァ!!貴様ら海賊のために!!!「正義の門」は開かない!!」


正義の門が目の前に!

正義の門


「そうだ!!コイツがあったーーーー!!!」

3「マズイガネーーーーーーーーー!!アレはあけられないガネー!!」

ルフィ「げーー!!ここまで来て行き止まりだがねーーーーっ!」

バギー「どうすんだ!!?サメ!」

ジンベエ「突っ切る!!」

バギー「無理に決まってんだろ!!事態は最悪だ てめェなんでそんな落ち着いてんだよ!!」

ルフィ「まず船を守れーー!!とにかく船をーーーっ!!」

クロコ「受けてばっかでどうする こっちも軍艦だ 撃たねェか役立たず共」

バギー「おれの提案だがこっちからも撃つんだ野郎共ォーー!!」

「了解 キャプテン・バギー!!」

海軍「囚人どもめ・・・ 袋のネズミになることがわかってなぜ「正義の門」へむかう!!門の開閉はインペルダウン内部からの操作のみ それ以外開く術は絶対にない!!」

海軍(偉い)「撃てェ!!奴らを撃ち沈め・・・・・・・・・・・・!? え!?
「正義の門」が・・・・・開いていく!!」

海軍「・・・・・・なぜ・・・!?どうなってるんだ!!?なぜ門が開く!!?」

3「ど・・・・どういうことカネ!?罠か!?」

ルフィ「うおおおお~!!やったぞォ~~~!!何でか知んねェけど門が開いた!!」

看守「マゼラン署長お早く!!」
マゼラン「バカな…なぜ門が開く…!?」


インペルダウン一階動力室

看守「本当に門を開いてよろしかったんでしょうか!?マゼラン署長」

マゼラン「これでいいおれの指示が間違った事あるか?」

マゼラン「これでいいおれの指示が間違った事あるか?」
看守「いえ !!疑うわけでは」
マゼラン「奴らの船一隻を通したらすぐに門を閉じろわかったな!!」
看守「了解しました」

海兵「逃がすな!!逃がしていいわけがない!!撃て!!!マゼランの指示なのか!?どういうつもりだ!!!」
「こんな事する意図がわからん!!マゼラン署長はどうした!!?」
「しかし署長の意思ではない様に思います!!先程まで正面入口の桟橋におられましたので」

インペルダウン内部
マゼラン「ハァハァ…!!動力室!!何をしてる!!誰が正義の門を開けろと……!!!」

誰が正義の門を開けろと……!!!

看守「えぇ!!しょ…署長!!?」
マゼラン「あら」

ルフィ「ホントか!?それ !!!ボンちゃんが…!?」
   「さっき入口で一緒にいたのに!!ボンちゃん一人インペルダウンに残ったのか!?おれ達このまま進むのか!!?」
「あいつ置き去りにすんのかよ!!」
ジンベエ「他にも途中倒れた同志達を何百人と置き去りにしてきた!!!また戻ってマゼランと戦う気か!?」
「さらに犠牲者は増える!!時間も失う!!!誰かが残らなければこの門は開けられんかったんじゃ!!!」


ボンクレー「あちしが一番確実にやれる!!あちしが開けるわ正義の門!!」
ジンベエ「お前さんその後どうするつもりじゃ…!?」
ボンクレー「それ聞くのヤボじゃない?」
「麦ちゃんには通信が切れるまで黙っておいてねい オカマの別れに言葉はいらない」


ルフィ「!?」
ジンベエ「まだ繋がっとる…!小伝電虫の念波は短い!この門が閉じれば通信も切れるじゃろう」

マゼラン「貴様…」

んがーっはっはっはっ

ボンクレー「そーよあちしよーう!!んがーっはっはっはっ!!!また引っかかったわねーい!!」
看守「ニセ者だったのか!!!」
ボンクレー「あの時顔をメモリーしといてよかったわ!」

あの時顔をメモリーしといてよかったわ

マゼラン「よくも…」
ルフィ(小伝電虫より)「ボンちゃん!!!おい!!聞こえてんのか?ボンちゃん!!お前また何でこんな事すんだよ!!あん時みたいによォ!!」
ボンクレー…ジンベエ!!!通信が切れるまで言わない約束だったじゃナイのよーう!!
ルフィ「一緒に脱獄するんじゃなかったのかよォ!!おれ…!!助けて貰ってばっかじゃねェかっ!!」
ボンクレー「………!!!」
ルフィ「そこにいるなら返事しろよボンちゃん!!!」
囚人「ボンちゃん!!ボンのアニキ返事しろよ!!」
ルフィ「ボンちゃん!!」
3「2……!!!」
バギー「!!!おめェって奴は……!!」
イワンコフ「ボンボーイ…」
ルフィ「ボンちゃん!!門がもう閉まる!おれ達………行くよ…!!」

ありがとう

「ありがとう!!!!」

ボンクレー「麦ちゃん!!必ずアニキ」
「救って来いやァ!!!」
「アンタなら……ザザ…」ボンちゃん
海兵「門が閉まるぞ!!撃沈せよ!」



囚人「ボンちゃん」


海兵-「逃げられた……」


囚人「あいつがいなかったらおれ達よォ……!!今頃門の向こうで海の底に沈んでた!!」




地獄にも咲く一輪の友情(とも)の花
寄せては返す波跡に
忘れ形見の花びら残し
いつか再び咲かせて見せようオカマ道(ウェイ)
Mr.2盆暮

Mr.2盆暮


本望




ルフィ「ボンちゃぁ--------ん!!!」



この時世界最大の海底監獄インぺルダウンより脱獄に成功した囚人の数―総勢241人
インぺルダウンの歴史上最大の失態となるが、事件はまだ終わってはいなかった
ポートガス・D・エース公開処刑まであと4時間

終わり



─感想─
今回もやっぱり盆暮れが助けてくれました。
こうして総勢241人が脱獄に成功したわけですねー。
インペルダウン最大の汚点でしょうね。
しかし、まだこれだけでは終わらないんですね。
黒ひげはどんなことをするのでしょうか?次週が気になります!


良かったらクリックしてください♪
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://11kuro30.blog85.fc2.com/tb.php/51-a629c16c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。